So-net無料ブログ作成
検索選択

初湯&初詣&初イベント! [雑記]

140181.jpg

2014年の幕開け!
本年もよろしくお願いいたします。

仕事と好奇心という名のもとの諸々のアクションに加えて、
ある仲間と立ち上げた社会活動グループ『新川げんき会』の活動。
2014年も仕事、好奇心的アクション、社会活動を楽しみま~す!

140182.jpg

やはり新年は近くの銭湯で朝の “初湯” 。
たまに出向く「あけぼの湯」は銭湯では珍しいメゾネットタイプ。
露天やジャグジーなどいくつもの風呂サウナを完備。
新年の朝湯、気持ち良かったー!

140183.jpg

140184.jpg

その後、我が家恒例、『浅草寺』へ初詣。
午後でもあり、仲見世の移動はスムースに進み、参拝。
凶の多い浅草寺ながら、おみくじは申し分なし、大切に持ち帰る。
今年はきっといいことが…。

140185.jpg

140186.jpg

5日(日)、新川さくら館主催・新川げんき会協力による
『新川さくら館 寿 新春イベント』を開催!
新春らしい演芸、ゲームと模擬店の三本柱とした新春イベント。
曇時々晴れというあいにくの肌寒い日曜、
集客を心配していたものの、想定以上の来場者数。

140187.jpg

140188.jpg

140189.jpg

1401810.jpg

寿獅子舞、曲芸、和太鼓などの演目を始め、
凧揚げ、羽根つき、かるたとり、書き初め大会など、
お正月関連の出し物を多数用意したことで、
会場は最後までお正月らしさ満点の雰囲気に包まれていた。

1401811.jpg

1401812.jpg

1401813.jpg

1401814.jpg

最近は、日本の古き良きお正月の光景を
見かけることが少なくなってきたものだが、
老若男女が伝統的風情を楽しんでいる様子、
何かほっとするものが!

1401815.jpg


nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

とんでもない、ご無沙汰を! [雑記]

1312301.jpg

仕事をしながら、普通に生きてきたものの、
拙ブログを気にしつつ、全くの放置状態!
ソネブロの皆さま、なんとなんと1年以上もの間
ご無沙汰してしましました。

2013年も今日が大晦日。

1312302.jpg

約2年前に社会活動グループ『新川げんき会』を設立して以来、
アメブロの『新川浪漫 なにかに出会える新川です』の方で
頻繁に記事アップ、反して “ちょいわる” が疎かになっているという次第。
(言い訳するとすれば、ログインの悪さも有り)

親しくさせていただいた多くの皆さま、
なかなか更新も訪問もできず大変失礼いたしました。

『新川浪漫 なにかに出会える新川です』(新川げんき会ブログ)
http://ameblo.jp/shinkawagenkikai/

1312303.jpg

私の今年の最大の変化は、なんといっても
当ブログにも度々登場させていただいた愛猫 “マックン” が
この師走の9日、20歳で昇天してしまったこと。
こんな日が来ることを想像していたものの、
しばらくは寂しく辛い日々が続いたものでした。
年を越せば21歳(人間年齢100歳)になっていたのに、残念。

マックン・甘えたいの - 2013.7.19( YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=fgnwnhwINQY

1312304.jpg

取り敢えずは、駆け込みで年内のご報告を。

2014年も、よろしくお願いいたします。


nice!(16)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Return to Summer [雑記]

11121401.jpg

気がつけば、あの暑かった夏や秋を通り過ぎ、“ゆく年くる年”はすぐそこに。
7月以来の拙ブログ、またまたご無沙汰、全くもって失礼しております。
何かがあったわけでもなく、相変わらずの怠慢生活。
前回も同じことをいっているようで情けない次第であります。

11121402.jpg

11121403.jpg

11121404.jpg

11121405.jpg

これほどまでに寒くなると、夏が恋しくなってくるもの、
というわけで、暑かった頃の我がアクションをアトランダムに。

11121406.jpg

11121407.jpg

11121408.jpg

11121409.jpg

毎度表参道をウロウロしつつ、汗だくで上野公園を抜け国立西洋美術館へ、
谷中からアイス片手に谷根千めぐり、地元船堀を流れる新川護岸で涼を求め、
亀戸の娘夫婦宅から納涼花火大会を見る。

111214010.jpg

111214011.jpg

111214012.jpg

111214013.jpg

向島百花園に和の趣を、葛西臨海公園の西渚では泳げる海にするための活動が…。
『ふるさと東京を考える実行委員会』
http://www.furusato-tokyo.org

111214014.jpg

111214015.jpg

111214016.jpg

111214017.jpg

来年5月22日にグランドオープンする東京スカイツリー。
11月初めには展望台上のクレーンは撤去されていた。
『東京スカイツリー』
http://www.tokyo-skytree.jp/

実は、少しばかり新たなチャレンジを始めたのですが、そのことは次回に。

111214018.jpg


nice!(74)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ボルタくんと日本テリア太伯くん! [雑記]

0902201.jpg

前記事の娘の結婚話しでは、
多くの皆さまから祝福と激励のお言葉をいただき、ありがとうございました。
毎度ブログの往き来はあるものの、お顔も存じあげない方々からのお祝いのお言葉は、
とくに感慨ひとしおというもの。
娘本人もコメントを読み感激、感謝しておりました。
きっと彼にも読まさせていることでしょう。
お一人おひとりにお礼のコメントを残さず失礼ではありますが、
ここに厚くお礼申し上げる次第です。

0902202.jpg

朝早く窓を開けると、ちょっとアーティステックな雲。
朝から美しいものを見るのは気分がいいもの。
事務所へ向かう道すがら、ほのかな“沈丁花”の香り。これまた気分がいいもの。

そんな日のこと、偶然にも友人や知人の方々が、昼前から夜まで次々に我が事務所へ。
重なった方々を紹介し合い、ワキアイアイ雑談にも花が咲く。
その時に珍しくペット連れがお二人、そのペットくんをちょっと紹介。

0902203.jpg

お一人は、ソネブロでもお馴染の『sonic』さん。
ソネブロでイラストレーターさんと知り、個展を見に行ったのがご縁で、イラストの仕事もお願いしている方。
この日、彼女は室蘭生まれの『ボルタ』くん連れ、どこへ行くにも一緒だという。
いろんことをしているボルタくんが100種類ほどあるらしいのだが、これはペインティングをしているボルタくんだという。
ボルトやネジクギを利用して、なかなかよくできている。

0902205.jpg

もうお一人は、千葉から日本テリアを引き連れて久しぶりにS・Kさん。
彼の名は『太伯』くん、生後4ヶ月、顔だけが真っ黒、触り心地のいいビロードのような感触の短い毛と、抱きかかえれば湯たんぽのような温かさ、寒い時期に大変GOOD!
タイハクとは、中国の詩人李白の通称名をとったものだとか。
まだ小さいくせに、“お座り”、“伏せ”、“待て”“よし”を英語でしっかり聞き分けていた。
きっと、かなりの教育ママぶりを発揮しているのだろう。

いろんな人と、いろんな雑談をし、雑学が膨らんだホットな一日、
そんな日もまたよし!

0902204.jpg

今日の『グッドラッ句』

  陽は昇り 陽は沈む また陽は昇る   デザイン屋

0902206.jpg

nice!(158)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

築地市場そして除夜の鐘! [雑記]

0812301.jpg

30日、大晦日と、さほどのことをしたわけでもないのに、
なんと休みの時間が過ぎるのが早いものか。
我が家のベランダに出ると、どこからともなく除夜の鐘がかすかに響く。
さあ、新年の幕開け。

0812302.jpg

2009年、明けましておめでとうございます

昨年一年間、ブログを通じて行ったり来たり。
多くの方々の人生や考え方のほんの一部を垣間見させていただき、
勉強や参考になることが多々ありました。
あらためてお礼申し上げる次第です。
また昨年末のたくさんのコメント、ありがとうございました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

0812303.jpg

「ねー、今日行くの、明日いくの」寝床から娘。
「よーし、今日行こうか!10時には出るぞ」私。
「アメ横、築地、どっちに行くの」女房。
「築地にしよう、築地で旨いもん喰おうよ」私。
こんなやりとりがあって、30日に『築地市場』へ年越しのための買い出しに
家族揃って出かけることに。
これは我が家の昔からの恒例行事でもある。

0812304.jpg

私としては、本当に美味しい食材、安い食材を求めたいわけではなく、
一年の締めくくりとして、あの込み合う雑踏の中に踏み込むこと、
ザワザワガヤガヤ感そのものが好きなのかもしれない。
その騒めきの中で、その一年が無事過ぎたことの安堵感、
生きてきたことの確証を求めているような気がする。
加えて、人間観察好きとしては、人間を世相を肌身で感じたいところも。

0812307.jpg

ところで、30日午前中の築地は近年にない人出。お店のスタッフも困惑している様子。
どの筋へ入っても押し合いへし合い、一向に前には進まない。
有名食材店や、評判のところもそうでないところの飲食店も長蛇の列。
買い出しどころではない有様。
「もー嫌っ、もー来ない、銀座に行こうよ」と娘。
結局、大したものも買えず、美味しいものも食べれずほどほどに築地を後に。

0812305.jpg

0812306.jpg

晴海通りをブラブラ歩きながら、歌舞伎座を過ぎ銀座四丁目方向へ。
銀座四丁目周辺は結構な人出。
娘らが松屋をのぞいている間、私は対面のアップルストアーに。
松屋脇の自販機には驚き。
大きな自販機には複数の飲料ではなくそれぞれ1種類のみ。
コマーシャル目的なのだろうが、何か斬新さを感じる。
アップルストアー内も結構な混み合い。

0812308.jpg

昼食は目的の築地ではなく、銀座で美味しいと評判の天ぷら“天國”へ。
ここはウィークデーもサラリーマンで行列ができるほどだが、この日も10数分待ち。
お腹もすいていて、十分満足。
食事後、四丁目角の三愛1階にあるカフェDOUTORのテラスでコーヒー
その後、錦糸町か本八幡で迷ったあげく、本八幡の QUEEN'S ISETANで買い出し。
そこには、築地で早くから売り切れだった“丸武”の玉子焼(テリー伊藤の実家)がしっかり並んでいた。

08123010.jpg

我が家の恒例行事の一つは、『浅草寺』への初詣。
恒例行事といっても、子供たちが大きくなってからは“買い出し”と“初詣”位のもの。
さあ、今年も浅草寺でたくさんの神頼みをしなければ・・・。
「初詣にみんなで行くなら2日か3日のどっちかにね」と娘。
「3日か4日に3人でそっちに行くから」と長男からの電話。
おいおい、この親父の都合は?
物事の主導権が少しずつ子供達になってきた。
まっ、それもよしとするか。

0812309.jpg

『ザ・築地市場』
http://www.tsukiji-market.or.jp/
『浅草寺』
http://www.senso-ji.jp/

08123111.jpg 昨年の浅草寺

nice!(180)  コメント(97)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

29日の表参道! [雑記]

0812291.jpg

天気も良く、さほど寒くもなし。
暮れの表参道をブラブラ散策。
月曜の午後2時、表参道やヒルズ内はたくさんの人出ではないが、
原宿に近くなるにつれて若者達で賑わってくる。

0812292.jpg

ヒルズ内の吹き抜けクリスマス前から飾られたシャンデリア
少し寂しげに煌めいているようにも感じる。
たまに入る表参道のカフェ
行き交う人々を眺めながら、
この一年を振り返りながら、
この一年が無事過ぎようとしていることに感謝しながら、
ひとりコーヒーを・・・。

0812293.jpg

親しくしているS・Kさんから、素敵なクリスマスカードをいただいた。
プレゼントしてくれた“マザー・テレサ”の言葉をここに。※S・Kさん、ありがとう!

☆☆☆
人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい

あなたが善を行うと、
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさい

目的を達しようとするとき、
邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい。

善い行いをしても、
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく、正直で誠実であり続けなさい

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、この世界に与えなさい
たとえそれが十分でなくても、
気にすることなく、最良のものをこの世界に与え続けなさい

最後に振り返ると、あなたにもわかるはず、
結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです
あなたと他の人の間のことであったことは一度もなかったのです

           〜マザー・テレサ(1910〜1997年)
☆☆☆

0812294.jpg

この一年、拙ブログにたくさんのご訪問、
多くのお言葉をいただきありがとうございます。深謝。
また、余りコメントを残すこともできず失礼いたしました。
来年も青山からクリエーターの視点で記事アップしてゆきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。
2009年、皆さんにとって幸多い年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

0812295.jpg

nice!(157)  コメント(89)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2009年正月準備! [雑記]

0812263.jpg

25日のクリスマスが終わった途端に、
どこのお店も正月用品が並び、正月の飾り付けに忙しくなる。
欧米諸国では1月一杯は先ずクリスマスの飾り付けがしてあることもあって、
よく知人の外国人に言われる言葉。
「どうして日本はクリスマスが終わると美しい飾り付けをすぐ取ってしまうの?」
日本も近い将来、ツリーと門松の飾りが混在する時代がきてしまうのかも。

0812261.jpg

東京メトロ外苑前出口の対面にあるBMW青山ショールーム横には例年のごとく、正月飾りを販売する仮設店が設営。
昨年に比べてお店は小さく、品数が少ないようにも。
青山のお花屋さんでは、ポインセチアは影をひそめ、正月飾りや正月用の花が数多く並ぶ。
まだ26日ということもあってか、正月ものは売れている気配なし。

0812262.jpg

0812264.jpg

我が事務所も今日で仕事納め。
馴染みの花屋で、事務所用に門松タイプの正月飾りを一つ買い込み、玄関先に設置。
来年、事務所も世の中全体も良くなることを祈りつつ。

0812265.jpg

nice!(147)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東京都慰霊堂! [雑記]

0812241.jpg

錦糸町のヨドバシへ買い物に行った帰りに、隣の両国駅周辺を散策。
良く晴れた上空には広告の飛行船がポッカリ。

0812242.jpg

『江戸東京博物館』の裏手の遊歩道に並ぶ、ジュウガツザクラ、フユザクラがけなげに小さな花を咲かせている。
この時期に、こんなところで、桜の花にお目にかかれるとは。
第一ホテル両国を過ぎ、震災と戦災のメモリアルパークといわれる横網町公園内にある『東京都慰霊堂』を参拝。

0812243.jpg

0812244.jpg

東京都慰霊堂は、関東大震災と東京大空襲の犠牲者の霊を祀る慰霊施設。
併設の『東京都復興記念館』には、震災、戦災の遺品や被害品、写真絵画が展示されている。
休みの日といえども、人影はほとんどなし。

0812245.jpg

0812246.jpg

寒い時期に当時の悲惨な状況を振り返るのはちょっと寒くなり過ぎる感があるが、焼け野原の東京と復興しきった現東京を見つめると人間の英知とパワーに改めて驚愕の思い。
よーし来年、一からがんばるぞと思いを強くしつつ、帰路JR両国駅へ。

0812247.jpg

『東京都慰霊堂』
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/ireidou.htm
http://www.kasen.net/disaster/19230901/ireidou/index.htm

nice!(137)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東京ミッドタウン の煌めき! [雑記]

0812191.jpg

乃木坂にあるクライアントヘ出向いた帰り、
イルミネーションの煌めきに誘われて『東京ミッドタウン』へ。
ビル脇の木々のイルミネーションに沿っていくと、裏手にあるミッドタウンガーデンの広い芝生上には天空と星座をイメージするLEDイルミネーション。
時間差で、銀河を表現する青色の中に白く冬の星座が浮かび上がる。

0812199.jpg

エントランスに吊るされた、光ファイバーにより幾重にも色変わりする巨大なシャンデリア
色が変わっていく様は結構な見ごたえ。

0812192.jpg
0812193.jpg
0812194.jpg
0812195.jpg
0812196.jpg

時間は夕刻6時過ぎ、東京ミッドタウンのいたるところで“煌めき”満載のデコレーションになっているものの、行き交う人々の活気はさほど感じられない。
経済状況は来年は勿論厳しく、再来年はさらに厳しくなるという経済評論家も。
おー、寒い、寒い、早く帰ろっと!

0812197.jpg

『東京ミッドタウン』
http://www.tokyo-midtown.com

nice!(136)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

神宮外苑銀杏並木! [雑記]

0812081.jpg

銀杏の見納めは、なんといってもここ神宮外苑の銀杏並木。
先週ウィークデーの昼時に銀杏並木をブラブラ散歩する。

0812082.jpg

0812083.jpg

タイミング良く、これ以上無いほどのいい黄金色。
ブルーとゴールドコントラスト、なんとも気分爽快。
3日というウィークデーにも係わらず結構な人出。

0812084.jpg
0812085.jpg

  冬晴れに 浪漫煌めく 黄金路  デザイン屋 2008

ここの天高くそびえる銀杏は、一本一本のフォルムが美しく、それらが整然と並ぶ様は、品格と優雅さ、浪漫を感じる。
今週いっぱい、『神宮外苑いちょう祭り』というイベントを開催中(12月14日迄)

0812086.jpg

『神宮外苑いちょう祭り』
http://www.enjoytokyo.jp/OD004Detail.html?EVENT_ID=190035

0812087.jpg

黄金色の銀杏が美しい時期に、友人のイラストレーター Y・K氏が突然の昇天。
一洋さん、安らかに。

  黄金落ち いのちの限り 友昇る  デザイン屋 2008

  黄金見て 一から船出 洋洋と   デザイン屋 2008

0812089.jpg

著書:とべコウタ(絵本・福音館書店)
絵本・児童書古本目録
http://books-jabberwock.ocnk.net/product/13457

0812088.jpg

nice!(124)  コメント(23)  トラックバック(12) 
共通テーマ:旅行

猿江恩賜公園と澤 奈緒展! [雑記]

0812041.jpg

休みの日の午後、都営新宿線住吉駅からほど近いところにある
『猿江恩賜公園』(さるえおんしこうえん)を散策。

0812042.jpg

0812043.jpg

新大橋通りを挟んで南側と北側の両サイドにあるこの公園は木場公園と同じく、昔は貯木場だったところ。
江戸幕府、明治政府用達の貯木場だったところがその後、公園として賜ったので、猿江恩賜公園という名になったという。

0812046.jpg

0812045.jpg

南側にはミニ日本庭園もある結構大きな公園。
北側の園内には桜と銀杏の木が多く、この時期紅葉が見頃。
都内で見る銀杏のなかでもここは、色付きも落葉も早い気がする。

0812044.jpg

  黄金落ち 銀杏も我も 暮れ支度  デザイン屋 2008

0812047.jpg

0812048.jpg

年の瀬といえば、ある時期までは暮れと正月の準備も含めてワクワクする気持ちが強かったものだが、歳とともに何故か侘しさの方が強くなる。
お正月、初日の元旦の旦は象形的には地平線から昇りつつある太陽を表しているが、あるお坊さん曰く “この日と一は、昨年の悪いことは全て流して、新たに一から出直す、一から始める日” だとか。
早く正月を迎えて、一からまたがんばるか!

0812049.jpg

『猿江恩賜公園』
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index013.html

08120410.jpg

澤 奈緒展 in ギャラリーハウスMAYA
青山にあるイラストレーションギャラリーの『ギャラリーハウスMAYA』で開催されている、
澤 奈緒展“SHOWTIME”(12月6日迄)を覗く。
ちょっと妖艶で味のある表情をした人物の立体作品が並ぶ。
立体表現も展示方法も面白く、作家さんもちょっと作品に似た素敵な女性。
初個展にしては堂々とした作品、業界進出もこれからとか、今後の活躍を期待したい。

08120411.jpg

08120412.jpg

『ギャラリーハウスMAYA』
http://www.gallery-h-maya.com/
『VELVET DREAMS SAWANAO. COM 澤奈緒 人形イラストレーション』
http://www014.upp.so-net.ne.jp/sawanao/

nice!(128)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

国立競技場脇の晩秋! [雑記]

0811281.jpg

この日も、先週土曜の結婚式の日のように快晴。
前記事での、私の娘のような存在の結婚式については、多くの祝福のお言葉をいただき大変感謝いたします。本人達もさぞかし喜んでいることと思います。
どうもありがとうございました。

0811282.jpg

仕事の息抜きに、キラー通り(外苑西通り)をブラブラと国立競技場周辺まで散歩する。
競技の全く無い、ウィークデーの午後、特に秋は結構な紅葉が楽しめるところ。
この辺り競技がないと人影もなく全く静か、故にこの時期は私の好きな場所の一つでもある。

0811283.jpg

0811284.jpg

ビクタースタジオ脇のトンネル両サイドは、昔からストリートペインティング(落書き)のメッカ。面白いアートが並ぶ。
この『千駄ケ谷トンネル』の真上が仙寿院の墓地ということもあって、昔から幽霊が出ると言われる、都内でも有数の心霊スポット。
特にレコーディングスタジオでの怪奇現象の噂は後を絶たないらしい。

0811285.jpg

0811286.jpg

毎日曜、フリーマーケットで賑わう明治公園を過ぎると競技場がそびえる。
1964年の東京オリンピックのメインスタジアムとなったこの競技場の正式名は『国立霞ヶ丘競技場』という。
外苑西通りに沿った、国立競技場前の遊歩道では赤や黄色の紅葉がこの時期最高。
ここはジョギングする人以外あまり知らない“もみじの穴場”でもある。

0811287.jpg

0811288.jpg

0811289.jpg

通りの反対側では、ポンポンと壁を相手にテニスの練習音が響く。
その昔、
この辺に来ると、必ず食べに入ったラーメンの店『ホープ軒』。
今でも夜になると繁盛しているようだが、ここの特色でもある油ギトギトのスープが少し辛くなってきてからというもの立ち寄っていない。
ちょっと昔、
そこの代わりに友人のH・T氏と夜な夜な通ったのが競技場前の数件並ぶ屋台ラーメン。
中でも一番人気があった屋台、えーっと、その名前は忘れてしまったが、今でも営業しているのだろうか?
その屋台の“ゆで卵とラーメン”、終電前によく急いで食べたことを思い出す。

08112810.jpg

08112811.jpg

『国立霞ヶ丘競技場』
http://www.naash.go.jp/kokuritu/
『千駄ケ谷トンネル』
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3940/sendagaya.html

08112812.jpg

nice!(127)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

セルリアンタワーで結婚式! [雑記]

0811251.jpg

イイフーフの日に、私にとって娘のような存在の一人U・Yさんの結婚式が、渋谷の『セルリアンタワー 東急ホテル』で執り行われた。
ホテル内のチャーチで厳かに挙式、見晴しも素晴らしい39階会場での披露宴

0811252.jpg

私はその席に、新婦側ゲストの一人として出席。
お二人の祝福と感動を込めて、そして彼女を知る国内外の友人知人への報告のためにも、ブログアップさせていただくことに。

0811253.jpg

0811254.jpg

終始神妙な顔つきだった挙式を終えると屋外に出て、笑顔でライスシャワーブーケトス、披露宴ではメニューのフレンチの味も申し分なく、司会者もフロアースタッフも気配りが行き届き、和やかな雰囲気に包まれていた。

0811255.jpg

0811256.jpg

途中お色直しに、彼女が普段身に付けることのない赤いドレスには喝采のあらし。
彼女はさほど緊張感も見せずに、常に堂々としていたのはお見事。
挙式から、披露宴の最後までゲストの多くに感動を与えるセレモニーだった。

0811257.jpg

私はお祝いの言葉も述べさせていただいたのだが、デザイン屋らしい何かをと、その祝辞の中で俳句とイラストを組みあわせたものを事前に用意しプレゼントすることに。
二人の名前の韻を踏みながら、この日の祝福を詠んだもので、その背景には、雪と華、道をイメージするイラストを描いたものを創作して額装したもの。俳句は知人のA・Rさんに詠みあげてもらい、二人に手渡す。

  08112510.jpg

  ゆきゆきて しあわせひろき 春のみち

お二人の親御さんにまで喜んでいただいたようで、作者としては嬉しい限り。
二次会は当日の夜、渋谷のブラジルレストラン『TUCANO'S』で開催。
宴はダンサーやバンドも入り、多くの友人達のもとで賑やかに進行。
新郎新婦の満面の笑みを見て、間違いなく楽しい家庭を築きそうだと確信。
あらためて、ここにお二人の末長い幸せを祈る!

0811258.jpg

0811259.jpg

ところで、親しい女性が結婚するということで申せば、自分が既婚者でありながらある時期まで、周りの独身女性が結婚をするというと何故か寂しさを感じたものだが(全く邪心はないのですよ?)、近頃は歳のせいだろうか、こんなとき心から幸せを願い、今後の安堵感や期待感を思う方が強くなってきたものだ。
こう感じるのは、自分だけだろうか。
カナダのM・Yさん、韓国のP・Mさん、インドネシア・バリのK・Yさん、千葉のS・Kさん、狭山のA・Mさん、福井のY・Nさん、ほかにも・・・!
お似合いのカップルでしょ、幸せそうでとてもいい結婚式でした〜!

08112511.jpg

『セルリアンタワー 東急ホテル』
http://www.ceruleantower-hotel.com/
『セルリアンタワー 東急ホテル ウエディング』
http://wedding.ceruleantower-hotel.com/
『TUCANO'S』
http://www.pjgroup.jp/tucanos/index.html

nice!(141)  コメント(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

行船公園と自然動物園! [雑記]

0811181.jpg

休みの日、西葛西へ出かけたついでに近くにある『行船公園』を散歩。
小雨のせいか、子供たちが駆け回る姿はなくひっそり静か。
この園内の木々はさくらともみじが多く、丁度いい色合いの紅葉に。

0811182.jpg

0811183.jpg

0811184.jpg

すぐ脇に併設されている『自然動物園』(無料)も人出なし。
動物達も冷たい雨で住み家に雲隠れし始める。
たまに顔を見せる、レッサーパンダ、ジェフロイクモザルやケナガクモザルも寒そうだ。

0811185.jpg

0811186.jpg

0811187.jpg

鳥舎では、木々の紅葉に負けじと朱色のインコが目立つ。
この無料動物園には、他にリスザル、プレリードッグやハイイロリス、ベネットワラービーやプレリードッグ、オタリアやキュウカンチョウといった動物が飼育。

0811188.jpg

0811189.jpg

もう一つ併設されているのが『源心庵』。
数寄屋造りの建物前の平成庭園の木々も赤く染まり、池泉では水鳥が遊ぶ。

08111810.jpg

08111811.jpg

あいにくの天気だったが、なんら喧騒のないなかで紅葉と小動物を楽しむ。
貸し切り状態でいい目の保養ができた一時だった。

『行船公園』
http://www.geocities.jp/tokyo_saunterer/a034300.htm
『自然動物園』
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/sec_jigyodan/sec_zoo/

08111812.jpg
nice!(126)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西伊豆土肥温泉で中古レコードネット販売! [雑記]

0811141.jpg

曇天の一日、西伊豆の『土肥温泉』へ向かう。
旧くからのデザイナー仲間O・A氏が10年位前に自営のデザインプロダクションを突然閉鎖し、なんと骨董業へ転業。
東京近郊で店舗とネットで古美術等の骨董品販売をしていたのだが、最近の扱いは趣味も加味してほとんどが中古レコードになっていた。
そのレコード販売が忙しくなり、加えて中古レコードの仕入れ量が膨大になったことで、スペースが手狭に。
そんな状況もあって仕事場を移転することに。

0811142.jpg

事務所、作業場、倉庫件、住まいも兼ねられる広いスペースを安く借りたい、かつ自然環境がいいところをと、あちこち探し廻った揚句行き着いたところが、西伊豆の土肥温泉にほど近いところだったとか。
選んだ物件は、海にも近く見晴しのいい民宿を丸ごと一軒。
縁もゆかりもないところへ移り住んで約一年が経過、駿河湾の向こうにそびえる富士山が目前にそびえ、自然はいい、温泉もある、人情も厚いところだから一度遊びに来いよといわれていたこともあって、遂に訪問することに。

0811143.jpg

レコード販売という仕事柄、音楽をネタに地元の活性化を図ることや、自社サイトの立ち上げ(遅まきなのだ)、中古レコードネット売買のグローバル化についても相談したいという。
同じデザイナー仲間でやはり転業して『蕎麦小屋つねっさ』を営むO・T氏を誘い、加えて同行したのが知人の外国人K&S夫妻。

0811144.jpg

K君は“日本語を覚えたい外国人を対象に、魅力ある日本語を楽しく簡単に習得”できるノウハウを提唱する独自のサイト(All Japanese All The Time.com)を立ち上げ、翻訳や通訳、日本語コンサルティングを請け負うケニヤ国籍の青年。米国大統領となるバラック・オバマと同種族とかで、国の両親とともに感慨一入らしい。

0811145.jpg

K&S夫妻と新幹線で小田原下車、小田原駅でO・T氏と合流、氏の車で一路土肥温泉へ。
道中、色ずく山々の景観と曇天ながらもくっきり浮かぶ富士山を楽しみながらドライブ
ケニヤ出身のKと米国ユタ出身の奥さんSは、久々に見る美しい自然の景観に大はしゃぎ。
小田原を出て約2時間、11時過ぎにO・A氏宅へ到着。

0811146.jpg

0811147.jpg

一年ぶりに会うO氏は、地元にすっかり馴染みスローライフを満喫している感も。
2階建ての元民宿の各部屋を案内してもらう。
仕事場兼住まいとして十分なスペース、各部屋のあちこちにポピュラー・ジャズ・クラシック等とジャンル別けされたレコードとその他骨董品の山々。
懐かしい昔のレコードサウンドをBGMに、窓越しに富士山、珈琲をすすりながら、レコードのことや今後の展望のことなどで話しが盛り上がる。

0811148.jpg

0811149.jpg

レコードプレーヤーで音を聴く動作感といい、スピーカーから流れる音色といい、懐かしさとは別に、CDにはない上質な良さとくつろぎを感じる。
和洋のロックやポップスのジャケットを見ながら、エルビス、ビートルズ、弘田三枝子、藤木孝等々を取っ換え引っ換え聴いていると、まったりした時間が流れ、まさしく若かりし時代にタイムスリップしたような感。
氏のレコード販売は只今『Yahoo!オークション』がメイン、出品者ネームは『akanegumo333』、この2年間の販売実績で信頼も評価も高いのだとか。

08111410.jpg

08111411.jpg

中古レコードを売りたい方へ!
今はなにしろレコードを買い求めたいという。
大量レコードを処分されたい方は下記までご相談を。すぐに買い付けに走るとか。
こんなレコードが欲しいという方も直接連絡すれば、ダイレクトに安く手に入るかも。
是非利用してやってくださーい!
『中古レコード売買・茜雲』E-mail:akane-gumo@nifty.com

08111412.jpg

08111413.jpg

あらゆるジャンルのシングル盤、LP盤、78回転のSP盤らが所狭しと山積みされている光景はよだれが出そうなほど圧巻だ。
結局、温泉に入る時間もなく近くを少し散歩したのみで、商品となるレコードの音やジャケットデザインを懐かしんでいるうちにあっという間に時間が経過。
次回は泊まりがけで来るからと言い残し、小田原までの夜道をO・T氏の車で送ってもらう。
土肥温泉にきて、どっぷり温泉ではなく、どっぷりレコードに浸かった一日だった。

08111414.jpg

『Yahoo!オークション』(出品者ネーム:akanegumo333)
http://auctions.yahoo.co.jp/jp/
『中古レコード売買・茜雲』
E-mail:akane-gumo@nifty.com
『蕎麦小屋つねっさ』
http://www.yc-hometown.org/aji/new.html
『All Japanese All The Time.com』
http://www.alljapaneseallthetime.com/blog/about

08111415.jpg
nice!(146)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

小雨の神宮前3丁目で爆発火災! [雑記]

0811131.jpg

昨日の肌寒い小雨の中の悪夢が嘘のような晴天。
昨日、今朝のトップニュースになっていた“神宮前3丁目の爆発火災”は、
私の事務所からすぐ目と鼻の先でのこと。
この火災で亡くなった方は二人、近所のご縁の一人として、
お悔やみ申し上げるとともに、近隣の方々にはお見舞い申し上げます。

0811132.jpg

0811133.jpg

丁度、いつものJ-cookでランチをとっている時だった。
爆発音こそ聴き取れなかったが、J-cook前の通りは騒がしく人が走っている。
店に入ってくる客は「爆発音がして、凄い煙、火事のようですよ」と店主と話している。
昼間だからボヤ程度のことだろうと思い、私はいつもの通りゆっくりと食事をとった後、
外へ出て通りの先を見ると、予想に反してなんとも壮絶な状態になっていた。

0811134.jpg

0811135.jpg

時間は1時少し前、白煙がモクモクと立ち上り、現場を取り囲むかのようなキラー通り周辺は数十台もの消防車の列、その様子を見上げる多くの弥次馬。
空には数機のヘリコプターが旋回、既に各局のテレビカメラが取材の真最中。
ついつい私も弥次馬根性で写真を撮ってまったという次第。

0811136.jpg

懸命に消火活動をするなかで、かなりの時間白煙が上がっていた。
キラー通りに面するENEOSの裏辺りということもあって、このガソリンスタンドも戦々恐々としたことだろう。
さすが、場所的にも消防の対応が早く、類焼被害が少なかったのは不幸中の幸いだった。

0811137.jpg

0811138.jpg

昨晩はニュースで“神宮前3丁目”と聴いたからと、友人・知人から心配の連絡を随分といただいた。
ソネブロを通じての、よしあき・ギャラリーさん、da-kura さんからもお電話やメールでご心配いただきどうもありがとうございました。

0811139.jpg

今朝、火災現場周辺を通りかかると、辺りはまだ焦げ臭い匂いが。
雲一つない上空には今日も2〜3機のヘリコプターが旋回。
辺りには現場検証の消防と警察が多数、立入禁止区域の前では多くの報道陣がカメラを構えて並んでいる。
献花をしにきた人や、男性の救出にあたった外国人タレントの姿も見える。

08111310.jpg

08111311.jpg

08111312.jpg

火薬類を扱っていたことが問題だとされる今回の爆発火災。
今日の清々しい青い空を見ていると、この青空が昨日だったら、
こんな事故火災が起こっていなかったのかもしれない・・・。

08111313.jpg
nice!(95)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

裏原宿D・F・GALLER! [雑記]

0811102.jpg

裏原宿の通りがかり、久しぶりに『DESIGNFESTA・GALLER』を覗く。
幾つもの貸しギャラリースペースでは若いアーティストの作品が競い合っている。
デザイン・フェスタ・ギャラリーのカフェにもアートが満載。

0811103.jpg

0811104.jpg

0811105.jpg

原宿のショップを垣間見ながら明治通りへと抜ける。
ウィークディーでも竹下通り、明治神宮前周辺は若者の渦。
H&M原宿店もでき、にぎやかなにぎやかな原宿の秋。

0811101.jpg

0811106.jpg

ラフォーレ前には早くもクリスマスツリーが。
もうちょっと秋を楽しもうよ。
あー、それにしてもこの寒さ!

0811107.jpg

『DESIGN・FESTA・GALLER』
http://www.designfestagallery.com/
nice!(107)  コメント(23)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

秋風そよぐ青山! [雑記]

0810091.jpg

今日は秋風も爽やかな、清々しい一日。
通りに出て青空を仰ぎながら気分良く歩く。
キラー通りの酒屋「カクヤス」のシャッターが降りていた。

0810092.jpg

0810093.jpg

前述と同じ、カクヤス前の歩道橋に立ってみる。
なんの意図もなく、同じ風景を撮ってみた。
ヤシの木がそびえる隣にはチャーチの十字架の塔。

0810094.jpg

nice!(103)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

小雨の青山! [雑記]

0810061.jpg

歩き慣れた道ゆえに、何か目的がないと敢えて遠回りして歩くとか、
敢えて歩道橋を渡るとかはしないものだ。
今日、肌寒い小雨のなかを歩いていて、
何故か信号を渡らず、すぐ先の歩道橋を渡りたくなった。

0810062.jpg

道路の先には、小雨に霞む六本木ヒルズ。
正面には、高々とそびえるヤシの木。
ほんの少しの変化なのに、そこから見える景色は普段と違っていた。
小雨の青山で、ちょっと得した気分。

0810063.jpg
nice!(117)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いざ鎌倉へ! [雑記]

0810021.jpg

休みの日に、気分転換とウォーキングを兼ねて向かったところは『鎌倉』。
我が家から、JR総武快速で1時間半、横浜から先は久々の風景。
午後ということもあって、電車内は込み合っていなかったが、鎌倉を降りると相変わらず人出は凄い。
どこのお寺へ行こうか散々迷った揚句向かったところは『銭洗弁財天』。やっぱり!

0810022.jpg

お寺に向かう道中、住宅の間に挟まれておしゃれなお店や小さなギャラリーが点在、多くの散策客を意識してかどの家の庭も綺麗に手入れされているので、歩いていても気分がいい。
ついつい歩くテンポものんびりゆっくり、二人してキョロキョロしながら寄り道ばかりで、なかなかお寺への歩が進まない。

0810023.jpg

0810024.jpg

住宅の小道を抜けて、息を切らして坂道を登ると銭洗弁財天。
以前はこの道、息を切らした記憶がないのに、やっぱり歳かそれともメタボ。
奥の祠でザルにお金を入れて水を注ぎながら、商売繁盛を祈願。
ここの難点といえば境内は狭く、お金を洗う意外は余り見所がないことか。

0810025.jpg

0810026.jpg

お参りを済ませた後ルートを変えての帰り道、家々の庭に咲く草花を楽しみながら、
次に向かったのは海を見ようと『由比ヶ浜』へ。

0810027.jpg

夕暮れ前の浜は、この時期水着姿こそ少ないが、海ではたくさんのサーファーたちで賑わっている。
なんとものどかな風景。
潮風を吸い込み広い海を見ていると、自然と心が和む。
砂浜に座って、持参したおにぎりを頬張る。うまーい!
陽が傾き、先程までの暑さが和らいできた。

0810028.jpg

0810029.jpg

腰をあげたところで、ポケットの携帯が唸る。発信元は娘。
「鎌倉で何か美味しいもの買ってきて〜!」

08100210.jpg
nice!(116)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。